ソファーの張替

古いソファーの張替

ソファーの張替金額は高いものは30万40万と本革で作られているのです。

3Pだと牛2頭分の皮を使うので高いんです。椅子張り職人も材料が高い分は

何とか安くしてお客様の喜ぶ笑顔を見たい。

仕入れを安くして、その分還元出来るように大量注文も受け付けております。

テーブルと椅子のセットで修理しますと割引しての見積もりをしていますので

出来るだけ数があった方が単価が安くなります。

でもソファーは話が違う・・・

ご家庭に3つも4つもソファーを置いてる方はいませんよね

ましてや同時に破れる、古く劣化するなんて、ありえません

ソファー、修理、本革

 

こちらのソファーは生地を止めてるタッカーが

外れての修理でした。

100万円のソファーセットですが

見えない部分は普通に売られてるソファと変わりません。

修理費用は肘置き底張りを外さないと出来ないので

張替金額位になっています。

見えない部分でしたが本革が見えない所で薄い生地に継ぎ接ぎされていて

その薄い生地が破れたので、修理時は薄い生地に使えない生地(余りを)ミシンで縫い合わせ

頑丈に補修しています。

ソファー、生地、修理、破れ

 

こちらはホテルのレストランのソファー長椅子です。

営業時間外に採寸した通りにミシン掛けして

取り付けています。

職人3人なので、それなりの金額になりますが

張り自体の金額は知れています。物を動かす手間賃と生地代が殆どでした。


 

ポアシアでは生地を張る仕事、木枠を作る仕事、色を塗る仕事を自社で行いますので

低コストでお客様に還元できる体制にあります。

一度気になる事や分からないことはお問い合わせください


 

生地のサンプル・デジタルカタログになります。

サンゲツはこちら

シンコールはこちら ※椅子張のカタログ参照

ヤマプラスはこちら

色や模様は好みなのでお客様に決めて貰っております。

金額も2000円~なので張り代を足した分が見積もり金額になります。

それと引取り、納品、交通費などがかかりますのでご了承願います。


張替をポアシアに依頼する場合は

お問い合わせは下記より選択してください。

  1. お問い合わせフォーム
  2. お問い合わせ写真添付フォーム
  3. 電話 06-6777-4033
  4. ファックス 06-6777-4034
  5. メール info@poaceae.jp

直接引取り対応地域は大阪全域で近畿地域も対象になります。

その他のお客様には配送業者にて受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください。

桐箪笥の配送業者はヤマト運輪になります。

お問い合わせからのお申し込み、またはお電話1本でご自宅まで引き取りに伺います。

ご指定の日にち・時間帯に2名のスタッフで伺い、箪笥を丁寧・スピーディーに梱包・搬出します。

  • ※お荷物の量や大きさによっては、1名でお伺いする場合があります。
  • ※伝票もスタッフがお持ちします。
  • ※一部の地域では、日にち、時間帯の指定ができない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。