家具修理|椅子|背もたれ折れ|修理前

家具修理

家具修理|椅子|部材折れ

2015/06/23

椅子の背もたれ折れ修理

椅子の背もたれ部材の修理です。

お気に入りの椅子が部材が折れて修理の依頼を受けました。

部材自体を複製するのは難しく、色を合わせるのは更に難しい作業ですが

本音を言うと椅子の価格から見て割に合わない仕事の一種になります。

使い慣れた家具の修理、物を大事にする心、安価な使い捨て家具に対する良い物を長く使う

当たり前の事ですが、安価な家具でも直して使える世の中にしたいです。

治すには家具にも条件が必要になります。削り・接着・塗装が出来る材料・構造でなければ

治すじゃなく作り変えになり賃金の安い国で製造したものには、対抗する術がありません。

今回の修理では部材を無垢の楢材から削りだしています。


椅子修理前

家具修理|椅子|背もたれ折れ|修理前  どうして折れたのかは聞いてないので

 再発防止の為、接着での修理は危険と判断しました。

 部材自体が曲線なので作り変えるには

 それなりの角材が必要になります。

 材料はナラ・オーク

 在庫から材料探し修理していきます。

 

 


 

椅子の背もたれ部材作り     

家具修理|椅子|背もたれ材料|取り付け  

 ある程度に大きく木取りしています。

 小さな部材ですが曲線になっているので

 端材が増えます・・・

 

 

 

 


加工材料の取り付け

家具修理|椅子|背もたれ材料|取り付け

 

 

 丸鉋で成型してサンドペーパーで仕上げています。

 白ボンドを入れて組立完了。

 

 

 

 

 


取り付けした背もたれ着色・塗装

家具修理|椅子|背もたれ材料|塗装  

 マスキングして色合わせ染色系で着色

 トップにウレタン塗装を吹き付けて完成です。

 小さな部材の修理ですが、ちゃんと修理するには

 物凄い工程が必要になります。

 お客様には正直に買換えも視野に入れて考えて下さいと

 毎回アドバイスしている位に椅子の修理は大変なのです。

 


以上で修理完成です。

家具趣里はポアシアにお任せください。


 お問い合わせは下記より選択してください。

  1. お問い合わせフォーム
  2. お問い合わせ写真添付フォーム
  3. 電話 06-6777-4033
  4. ファックス 06-6777-4034
  5. メール info@poaceae.jp

直接引取り対応地域は大阪全域で近畿地域も対象になります。

その他のお客様には配送業者にて受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください。

桐箪笥の配送業者はヤマト運輪になります。

お問い合わせからのお申し込み、またはお電話1本でご自宅まで引き取りに伺います。

ご指定の日にち・時間帯に2名のスタッフで伺い、箪笥を丁寧・スピーディーに梱包・搬出します。

  • ※お荷物の量や大きさによっては、1名でお伺いする場合があります。
  • ※伝票もスタッフがお持ちします。
  • ※一部の地域では、日にち、時間帯の指定ができない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

納品までには1ヶ月~2ヶ月かかります。

 

 

-家具修理
-

お勧めworkblog

家具リメイク|茶箪笥|アイキャッチ画像 1
家具修理|箪笥

家具修理前 家具修理・リメイクの依頼です。 修理前の写真で、右側の開き戸が外れて ...

家具修理|座卓テーブル|天板修理アイキャッチ 2
家具修理|座卓テーブル

座卓テーブル修理前 座卓の天板表面の輪染み汚れを 綺麗に修復していきます。 今回 ...

家具修理|ミシン台|アイキャッチ 3
家具修理|ミシン台テーブル

ミシン台の修理・リメイクの依頼です。 天板を新規に作製しますが、お客様で調達した ...

家具修理|シェルフ|完成2枚目 4
家具修理|シェルフ|リメイク

家具修理とリメイク シェルフの上下に分かれるタイプですが、予算上につき 上だけを ...

セブンチェア、リフォーム、リメイク 5
セブンチェアの塗り替え修理

フリッツ・ハンセンを代表する椅子のベストセラーで世界中で約600万脚販売されてい ...

テーブル,食卓,修理,塗り替え 6
テーブルの塗り替え・修理修復

大きな無垢のテーブルの塗り替えです。 このテーブル厚みがあり一人では持てない鬼重 ...