テーブル食卓の脚カット 面取り

家具リメイク 脚カット

テーブル・食卓の脚カット

2017/05/30

IKEAの黒船により増えてきた北米サイズのテーブルや食卓・椅子などでのご依頼です。

身長のサイズに関係なく大量生産で輸入されてるテーブルなどは高さが合わない外国みたいに靴を履いて食卓に着くのはお店以外では殆ど無いと言っても過言ではない思います。

靴の高さや身長差を考えると-3cmが妥当ではないかと思います。

実際に注文時多いのが3~4cmが大半であります。

テーブルの脚カット

 

 

 

 

 

 

カット前の写真です。カットするところにマスキングテープを貼り鋸による塗膜の欠けを最小限に抑える為に貼っています。

テーブル食卓の脚カット

 

 

 

 

 

 

カット後

テーブル食卓の脚カット

 

 

 

 

 

 

切口に問題ないか確認しています。

この後は元通りの形に面取りして塗装が必要な場合は塗装工程に移りますが今回は必要ないので完成です。

IKEAやニトリの家具の脚では稀に切った所が空洞の場合が所謂フラッシュ加工があり、その場合は強度や耐久性に問題が出るので増額にて隙間を埋める

心材を継ぎ足すなどの加工をします。

あまりにも軽い脚だとフラッシュ加工と見たほうが無難ですが材料・材種によってはわからない場合もあるので事前に説明させていただき切ってみなければ判断できませんと正直にお伝えいたします。

その他ではテーパー脚(斜めに加工された)だと直角に切るには治具(補助枠)が必要になりますのでベニヤ板の金額が増額になります。

一種の椅子に治具料金ですが同じ椅子が4脚の場合は治具は一台の金額になります。

脚自体は郵送や持ち込みでも対応していますのでお気軽にお問い合わせください。

 


 

 

 

事前に写真(傷のアップ、全体)出来るだけ多い枚数を用意して

いただきますと注文がスムーズに進みます。

修理をポアシアに依頼する場合は

お問い合わせは下記より選択してください。

  1. お問い合わせフォーム
  2. お問い合わせ写真添付フォーム
  3. 電話 06-6777-4033
  4. ファックス 06-6777-4034
  5. メール info@poaceae.jp

直接引取り対応地域は大阪全域で近畿地域も対象になります。

その他のお客様には配送業者にて受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください。

桐箪笥の配送業者はヤマト運輪になります。

お問い合わせからのお申し込み、またはお電話1本でご自宅まで引き取りに伺います。

ご指定の日にち・時間帯に2名のスタッフで伺い、箪笥を丁寧・スピーディーに梱包・搬出します。

  • ※お荷物の量や大きさによっては、1名でお伺いする場合があります。
  • ※伝票もスタッフがお持ちします。
  • ※一部の地域では、日にち、時間帯の指定ができない場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

 

 

 

-家具リメイク, 脚カット
-

お勧めworkblog

家具リメイク|茶箪笥|アイキャッチ画像 1
家具修理|箪笥

家具修理前 家具修理・リメイクの依頼です。 修理前の写真で、右側の開き戸が外れて ...

家具修理|座卓テーブル|天板修理アイキャッチ 2
家具修理|座卓テーブル

座卓テーブル修理前 座卓の天板表面の輪染み汚れを 綺麗に修復していきます。 今回 ...

家具修理|ミシン台|アイキャッチ 3
家具修理|ミシン台テーブル

ミシン台の修理・リメイクの依頼です。 天板を新規に作製しますが、お客様で調達した ...

家具修理|シェルフ|完成2枚目 4
家具修理|シェルフ|リメイク

家具修理とリメイク シェルフの上下に分かれるタイプですが、予算上につき 上だけを ...

セブンチェア、リフォーム、リメイク 5
セブンチェアの塗り替え修理

フリッツ・ハンセンを代表する椅子のベストセラーで世界中で約600万脚販売されてい ...

テーブル,食卓,修理,塗り替え 6
テーブルの塗り替え・修理修復

大きな無垢のテーブルの塗り替えです。 このテーブル厚みがあり一人では持てない鬼重 ...